サイトマップ  
トップ記念写真・証明写真広告・カタログ・パンフレットビデオ制作ギャラリー地図
 一般の方向け(発表会など)ビデオ制作
 
◆ 発表会、音楽会、バレエ、ピアノ、お遊戯会などのビデオ制作
 
 


企業向けビデオ制作



一般向けビデオ制作


ご予約
 
キャンセル・変更
 
ご質問・お見積もり
 

バレエ発表会ピアノ発表会音楽会お遊戯会などの学校関係の皆様

音楽会であればコンサート譜も読めますのでカメラ割りができます。
バレエも撮影なれしていますのできちんと全身が収まるよう撮影します。

現在のビデオ業者は何台のカメラで撮影されていますでしょうか。
一台のカメラでズームを繰り返す映像はさすがに今の人には辛くて見ていられないと思います。
二台のカメラを使用していればまだ、いい方ですが、恐らく一台のカメラでズームを繰り返し、
残りの一台は全体を固定して撮影していると思います。

これではやはり、変化が少なく、また頻繁にズームが入り見苦しい映像だと思います。
TVを見ている世代からしたらあまりにも、、、
そして、そのような撮影の欠点は撮りこぼしが発生しやすくなります。
映っていない子供、このシーンが無いとは!といったことがおきてきます。


当スタジオの特色として複数のカメラを同時に撮影し、
タイミングを合わせて切り替えるマルチカメラ(マルチシンクロール)が あります。
専用の編集機の導入により納期の短縮、コストダウンに成功しております。
一台のカメラでは見飽きてしまう映像が2台3台のカメラで撮影することで
TV並みの仕上がりになります。
販売数、収録時間、カメラマンの人数によりお見積もりさせていただきますが、
お買い求めやすさで3,800円前後が販売実績です。

この方法を持ってしても映っていない子、映り方の偏り、また、
芝居などの台詞を言っている役者を撮り逃がすことを100%避けることはできません。
従来の方法との比較において、よりよい方法だとご理解ください。

ハードケースにフルカラーのジャケットもつきます。


お見積もり無料ですので、是非お問い合わせください。


オーディション用のビデオ撮影のご依頼ももちろんお受けします
  この他、お客様からこのような撮影はできないのか?といったご要望ご希望をおっしゃってください。
  きめの細かい対応を心がけています。


Copyright 2007(C) studio SHINOHARA All rights reserved.